美白効果は?違いは?オルビスユー ホワイトローションの口コミ

オルビスユーホワイト 効果の違い オルビス

オルビスユーといえばエイジングケアの人気化粧品ですが、美白ができるアイテムがあるのを知っていますか?

「オルビスユー ホワイト」っていいます。

実はこれ、リニューアルした無印オルビスユーよりも古株なんですよ。

オルビスユー誕生以来のコンセプトである「オイルフリー」で、シミやくすみ対策もできるというのが最大の魅力。

オルビスユーが気に入った人の中には、次は美白もできるオルビスユー ホワイトを試してみたい、という人も多いはず。

そこで、口コミ情報を徹底検証して、肝心の美白効果や、オルビスユーとの違いを明らかにしてみたいと思います。

美白もできるオルビスユー ホワイトローションの口コミ

「オルビスユー ホワイト」シリーズの化粧水であるオルビスユー ホワイトローションを実際に試してみたユーザーの口コミを見てみましょう。

保湿力の高さを評価する口コミ

オルビスユー ホワイトは美白ケア化粧品でありながら、保湿力も高く評価されています。まずは保湿に関するコメントから。

口コミ
口コミ

美白スキンケアは肌に合わないことがしばしばある私ですが、こちらはとろみがある化粧水で、しっとりしました。

口コミ
口コミ

重ねてつければつける程しっとりするタイプで、乾燥する季節も使えます。

口コミ
口コミ

特に美白の効果は感じられず…保湿はまあまあでした。

まとめ役
まとめ役

↑美白だけではなく、保湿もしたいという人に好評のようです。

美白効果に関する口コミ

次に、注目の美白効果に関するコメントを見てみましょう。

口コミ
口コミ

美白についてはまだ実感ありませんが、さっぱりした使い心地でしっかり保湿されている感じがします。

口コミ
口コミ

オイルフリーだけどしっかり潤い、心なしかシミが少し薄くなったような気がします。

口コミ
口コミ

肌には優しいものの美白効果はこれといって感じられず、継続する決め手もないので他の物を試す予定。

口コミ
口コミ

潤うかんじは好きです。美白効果はどこまであるか分かりませんが、期待してます。

口コミ
口コミ

くすみが消えてなんとなく肌が明るくなったような…カウンターで肌診断をしてもらったら透明感が高くなっていました!

まとめ役
まとめ役

↑中には美白効果を感じた人もいますが、よく分からないという意見が多いです。最初は美白を期待していた人も、保湿力があるのでよしとするケースも見受けられました。

普通のオルビスユーとの違いに関する口コミ

オルビスユー ホワイトと無印オルビスユーを比較したコメントを見てみましょう 。

口コミ
口コミ

多少のとろみがあり浸透もよい。オルビスユーシリーズよりはとろみは少な目です。

口コミ
口コミ

オルビスユーと比べるとさらさらしており、少量を2~3回入れ込むと肌がもっちりします。

口コミ
口コミ

オルビスユーの方がしっとり中まで潤う感じがするので、私はオルビスユーに切り替えました。

まとめ役
まとめ役

↑オルビスユー ホワイトは保湿力でも評価されていますが、それもオルビスユーに比べるとやや劣るようです。ただ、オルビスユー程とろみはないので、さらさらが好きな人はこちらの方が良いかも。

オルビスユー ホワイトと普通のオルビスユーの違い

美白ケア化粧品の中でオルビスユー ホワイトの強みは、保湿がしっかりしているところでしょう。

美白もできて、同時に保湿もできるところがオルビスユー ホワイトの魅力です。ただ、これは見方によっては中途半端なアイテムということにもなります。

保湿力が高いといっても、オルビスユーに比べるとやや劣るようですし、かといって美白効果もそこまではっきり自覚できるものではないとすれば、決め手に欠ける感じはあります。

絶対に美白したい!という人向けではなく、そこそこ保湿力があって、ついでに美白ができればラッキー、くらいの感覚で使う人に向いています。

保湿についてはオルビスユーの方が優っていることにふれましたが、美白に関してはどうでしょうか?

この点については、オルビスユー ホワイトの方が優れていると考えて間違いないでしょう。オルビスユーはあくまでもエイジングケア化粧品であり、これといった美白成分は含まれていないからです。

無印オルビスユーであっても肌に潤いを与えることにより、乾燥を原因とする肌のくすみが改善し、肌のトーンが明るくなる可能性はありますが、こうした効果はあくまでも保湿ケアの範疇であり、美白とは言えません。

一方、オルビスユー ホワイトにはしっかりとした美白成分が配合されています。

オルビスユー ホワイトにだけ含まれるアルブチンの美白効果

オルビスユー ホワイトに含まれる主な美白成分はアルブチンです。

アルブチンは厚生労働省から認められた美白成分のひとつです。これを配合しているオルビスユー ホワイトは「医薬部外品」となっています。オルビスユーはというと、効用を認められた成分は含まれていないので「化粧品」の分類となっています。

アルブチンは「ハイドロキノン誘導体」とも呼ばれますが、美白効果はそこまで強力ではありません。反面、肌への刺激も優しめです。

美白ケア化粧品を使うと肌が荒れるという人もいますが、オルビスユー ホワイトでそうした声があまり聞かれないのは、低刺激の成分主体だからかもしれませんね。

まとめ

オルビスユー ホワイトは、オイルカットのコンセプトを受け継いだ美白ケア化粧品です。

肌への刺激も強くなく、保湿力も高いので基本のスキンケアとして使うこともできます。

肌に潤いを与えながら、できればシミやくすみ対策もしたいという人にはちょうどいいアイテムと言えるでしょう。

反面、明確な効果を求めている人には少し物足りないかもしれません。保湿力もオルビスユー程ではないし、美白もそこまで強力ではないのでインパクトに欠けます。

どっちつかずのアイテムは嫌いという人には向いていない可能性が高いです。

はっきりとした効果を求める人であれば、例えば、基本のスキンケアをオルビスユーにしておいて、美白ケア用は割り切って別の化粧品を使う、というのもありです。

“トロパシャ”のつけ心地でとっても評判のいいオルビスユー化粧水。口コミを見ると、毛穴の開きが気にならなくなった、引き締まった、という声がすごく多くて驚き! 毛穴を目立たなくしたい人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【口コミ】オルビスユーの毛穴引き締め効果は?

タイトルとURLをコピーしました